インフォメーション
epark_dental

診療時間

院長 皆様こんにちは。
はらだ歯科クリニックの原田洋です。おかげさまで当院は開院20年目を迎えることができました。
これからも茨木市・箕面市の地域密着型歯科として皆様の健康増進のお役に立ちたいと思います。

審美歯科

予防歯科

小児歯科

医師のご紹介

オンライン歯科相談

採用情報

QRコード

審美・ホワイトニングセンター

https://plus.dentamap.jp/
apl/mobile/?id=429
https://plus.dentamap.jp/
apl/mobile/login.html?id=429

新着情報

2017.04.13 女性自身に掲載されました

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

2017.1.31 新型タービン導入

滅菌済み新型スケーラ

当院ではほぼ開院当初から治療のためのタービンと呼ばれる機器は多くの機材を確保し、患者様毎に全て滅菌済みの物をご使用させて頂きました。
この機器は歯科の世界では歴史も長く、大変完成されたテクノロジーで設計・製 作されております。
しかし、それでも一歩一歩と改良が進んでいます。
皆さんは治療のため歯を削っている時、口の中にお水が溜まってくるのを感じた ことがありませんか?
あれは歯を削るとき、その歯にダメージを残さぬように常に注水下で削るシステ ムになっているからです。
この注水は,多いほどよい、といった物ではなく、いかに「まんべんなく」注水 するかが歯を痛めず,痛くなく削って行くポイントになります。
そこで最新型のタービンは,かつて1点から注水されていたものがマルチポイン ト化され、当院の最新型では4点注水となりました!
これで更に迅速かつ痛くない治療を目指して行きます!

2016.12.29 滅菌済み新型スケーラ導入

滅菌済み新型スケーラ

当院ではほぼ開院当初から治療のためのタービンと呼ばれる機器は多くの機材を確保し、患者様毎に全て滅菌済みの物をご使用させて頂きました。
ただし、スケーラーと呼ばれる歯石除去につ買われる機材に関しては、当時は超音波スケーラという方式が一般的であり、直接歯に触れるチップ以外はその構造上消毒以上の感染防止処理が困難でした。
近年新しいエアースケーラという方式が一般的となり、これは構造上機器内部に電気回路を持たないため、機器全体の高圧蒸気滅菌が可能です。
当院では11月下旬より多量のエアスケーラを導入し、歯石除去の処置においても患者様毎にすべて機器全体が滅菌済みのものでの対応が可能となりました。
またこのタイプのスケーラは超音波タイプに比べ音質もマイルドでかつ歯に対する振動も優しく、高効率でありながらかつ痛みの少ないものとなっております。
昨今流行中の新型インフルエンザやノロウイルスに対する感染予防の観点からも「より安全、より快適!」な治療を目指しております!

2016.11.29 新型LED重合器

新型LED重合器

虫歯を治療する場合、規模の小さいのもは虫歯で空いてしまった歯の穴を少し削って詰めるという治療は古くから行われていました。
この治療の方法論そのものは今も昔もさほど違いはありませんが、詰める材料は年々進化しています。
出来るだけ痛くなく、長期間元々の歯の部分の代わりとなって本体を守り続け、変色もせず、といった基本的な要求条件を満たすだけでなく、それでなくてもあまり愉快ではない虫歯ちりょうです。
出来ればなるべく短時間で済ませたい物ですね。
この詰める材料は、当初柔らかいゼリー状から特定波長の可視光線を照射すると、綺麗に固まる、という性質を持っています。
光を照射するのは歯科用の特別な機器ですが、今日では概ね何処の歯科医院でも導入されています。
ただし、一般的な照射器では硬化させるのに15秒~20秒程度必要ですが、今回導入した新しいLED重合器は従来の機器に比べ倍近い光量をもっており、スペック上は3秒ほどで同程度の硬化が可能です。
当院ではゆとりをもって5秒前後の時間設定をしていますが、同じ処置でもより短時間での治療が可能となりました。
あまり愉快ではない処置は、行っている歯医者のほうもなるべく短時間で終了させてあげたいと思っています。
この新しい機材はそれをサポートしてくれます!

2016.10.27 ペリセラ

ペリセラ(PERITHERA)

我々歯科治療を行う者の立場からすると、いわゆる虫歯の様に「冷たいものが凍みる!」「歯が痛い!」などハッキリと分かる自覚症状があるものよりも、歯周病のように慢性疾患であまり自覚症状もなく、気づいたときには既にかなり進行している、といった病気の方が恐いと思います。
こういった歯周疾患にたいして当院では様々なアプローチを行っております。
その一環としてここ数年の間に導入しているものにペリセラがあります。
ペリセラ(PERITHERA)とは、歯周病よる口臭を抑える効果と歯ぐきの健康を補助する安全な最先端の口腔化粧品です。
化学物質を使用せず、安定化二酸化塩素が酸素を供給し、酸素が苦手な歯周病菌(グラム陰性桿菌)を抑制すると同時に、酸素の大好きな善玉菌の活動を活発にし、健康な歯ぐきを維持させ、尚且つ、アロエベアがダメージを受けた舌粘膜・歯ぐきも修復します。
また、嫌気性菌を活動できなくすることにより、揮発性硫黄化合物が発生しませんので消臭効果もあります。
2010年に厚生労働省の薬事法で「口腔化粧品」として販売認可されています。
天然素材のみを使用しており、合成界面活性剤(毒性が強い洗剤成分)や粘膜過敏を引き起こすアルコールなどを一切含んでいないため、安全性が高く、美味しくはないですが、間違えて飲んでしまっても問題ございません。
薬ではなく「口腔内化粧品」ですので副作用の心配もないので、妊婦さんや高齢者まで誰でも安心してご利用頂けます。
ご興味・ご希望のある方はスタッフまでお申し付け下さい。

2016.9.27 レントゲン写真をデジタル化

デジタルスキャナー

当院は2002年より院内の全てのレントゲン写真をデジタル化して参りました。
これらの恩恵としては何よりレントゲン撮影に纏わるX線被爆線量の低減が御座います。
その他にも画像のデジタル化による画像診断の高度化、これは写真の拡大や濃淡を必要に応じて自由に変化させたりすることにより。
1枚のレントゲン写真から得られる情報が飛躍的に大きくなったこと。
そしてデジタル化により従来はかさばる撮影後のX線フイルムの物理的な保管が必要なくなった事が挙げられます。
つまり画像情報としての管理が大変しやすくなったということですね。
しかし、導入後10数年が経過し、「デジタル機器」の宿命として後継製品の性能向上が無視できないレベルになって参りました。
そこで今回当院では従来機より新しいIP型のデジタルスキャナーを導入致しました。
基本的な「レントゲン写真を撮影する」という機能は同じですが、鮮明度や処理速度は段違いです。
これらの恩恵としては何よりレントゲン撮影に纏わるX線被爆線量の低減が御座います。
歯科医院にとっては一見地味な機器購入ですが、歯科医療技術上としては大変大きな前進です。

歯科診療に関して

茨木市の歯科医院 はらだ歯科クリニック

所在地 マップ
大阪府茨木市中穂積1丁目7-47
Googlemapを開く

ご連絡に関して
ご予約・お問い合わせ:072-627-0458

アクセス
最寄駅 JR「茨木」駅
阪急京都線「茨木市」駅

診療時間
午前: 9:30 ? 13:00
午後:15:00 ? 20:00
休診日:日曜・祝日 土曜日は17:00まで

page-top