小児歯科
epark_dental

診療時間

院長 皆様こんにちは。
はらだ歯科クリニックの原田洋です。おかげさまで当院は開院20年目を迎えることができました。
これからも茨木市・箕面市の地域密着型歯科として皆様の健康増進のお役に立ちたいと思います。

審美歯科

予防歯科

小児歯科

医師のご紹介

オンライン歯科相談

採用情報

QRコード

審美・ホワイトニングセンター

https://plus.dentamap.jp/
apl/mobile/?id=429
https://plus.dentamap.jp/
apl/mobile/login.html?id=429

小児歯科

小児歯科って?

全く痛くない局所麻酔(oraqix)
お利口に治療ができたお子様にはクラフト風船でお好みの動物などを作って差し上げます!(プードル制作中↑)

小児歯科というと単に「子供の歯科治療」とか「乳歯の治療」のイメージするかもしれませんが、乳歯には「次に生えてくる永久歯を正しく誘導する」という大切な役割があります。
また大人と違って歯科医院に来た目的を完全に理解することもも難しく、なかには泣いて治療をいやがる子もいるでしょう。

当院では時間をかけてゆっくりと医院そのものに慣れながら治療に入ってゆくよう心がけております。
また院長の専門が小児歯科である関係上も特にこの分野に力をいれて、最終的にはきれいな永久歯でしっかり噛めるように並べるというのが目標です。

そのために、虫歯などの治療はもちろんのこと、予防処置的なこともふまえて顎や顔面、歯列の成長発育の変化などに早期対応できるような、予防歯科にも力を入れています。
そして歯並びなどの問題に対応するため矯正歯科部門も併設しております。

フッ素について

今では虫歯の予防にフッ素が有効なことは皆さんご存じかと思います。
小児におけるフッ塗布は1歳6ヶ月ぐらいから可能です。
当院においては半年に一度フッ素を歯に塗布するプログラムを実施しております。

その過程で小さな虫歯があれば治してゆきます。早期の虫歯は痛くもなく短い期間で治せます。
どうせ抜ける歯だからと放っておいて痛くなってから歯医者に行くっていうのは、後から出てくる永久歯にも良くなく、歯並びも悪くなるということにもなります。
また歯の成長に関しては個人個人によって違いますのでやはり定期的な検診を受けられることをお勧めいたします。

虫歯予防はどうするの?

一般的に最初の歯は下の前歯からはえてきますが、この頃からがお母さま方の出番です。
お母さま方に虫歯予防に対する関心を持っていただき、虫歯予防を開始していただきたいと思います。
お子さまが小さい時は、無理に押さえつけて磨こうとせずに、お子さまにあった歯ブラシで遊ばせたり、清潔なガーゼで口の中を拭いてあげるなどの習慣付けをさせることが重要です。

小児歯科を受診する良い時期

ほとんどの場合は、虫歯やお口の中の異常等を見つけてからではないでしょうか。
お子さまの歯は平均して6~7ヶ月頃から生えはじめ、1才を過ぎた頃に上下の前歯が出揃います。
この頃が初めて小児歯科を受診する良い時期と思われます。
治療の必要がないと思われていても、正しい歯磨きの仕方や咬み合わせなどのお口の中の問題などを指摘してくれますので、歯科医や歯科衛生士と共に、一緒になってお子さまのお口の中を考えていきましょう。

子守

小さなお子様のいるのお母様にとってつい歯医者は足が遠のくものですが、当院では子供好きのスタッフがお相手いたしますので、お気兼ねなくご来院ください。
またデジタルレントゲンの液晶モニターを利用して全ての診療台でDVD再生が出来ますのでお母様の治療中にも退屈しません。

歯科診療に関して

茨木市の歯科医院 はらだ歯科クリニック

所在地 マップ
大阪府茨木市中穂積1丁目7-47
Googlemapを開く

ご連絡に関して
ご予約・お問い合わせ:072-627-0458

アクセス
最寄駅 JR「茨木」駅
阪急京都線「茨木市」駅

診療時間
午前: 9:30 ? 13:00
午後:15:00 ? 20:00
休診日:日曜・祝日 土曜日は17:00まで

page-top