予防歯科

https://plus.dentamap.jp/
apl/mobile/?id=429
https://plus.dentamap.jp/
apl/mobile/login.html?id=429

診療時間

院長 皆様こんにちは。
はらだ歯科クリニックの原田洋です。おかげさまで当院は開院20年目を迎えることができました。
これからも茨木市・箕面市の地域密着型歯科として皆様の健康増進のお役に立ちたいと思います。

審美歯科

予防歯科

小児歯科

医師のご紹介

オンライン歯科相談

採用情報

QRコード

審美・ホワイトニングセンター

epark_dental
初診の方ご利用下さい。
再診の方はご遠慮ください。

予防歯科

虫歯・歯周病ケア専門室

当院の取り組み

■ 当院では、単に虫歯治療をするばかりでなく、トータル的な健康は「お口の中にあり」、の考えのもと、患者様一人一人に対して「お口のトータルケア」をめざしております。

■ そのひとつとして、診療室奥に設置した「専用室」(左写真) において、歯科衛生士等による「正しいブラッシング指導を」はじめ、患者様の「お口の健康」を回復、保持するために、かずかずの方法をご提供しております。

■ また、虫歯があったり、タバコを吸う人の歯周病菌は消えにくい傾向にあります。
そのため、歯周病治療には当然、「歯の治療」「歯ブラシでよく磨く」ことも必要となってきます。

歯周病菌が成人病患者に関与することも近年わかってきました。
これは、ガンや肺炎、心臓病、糖尿病、さらには低体重児出産などがあげまれます。
つまり、お口の中を清潔に保つことが歯周病だけでなく、様々な病気から身を守ることになるのです。

PMTC

PMTCとは「プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング」の略で、「歯科医師・衛生士のように特別な訓練を受けた専門家により、器具とフッ化物入りペーストを用いて、すべての歯面の歯肉縁上のプラークを機械的に選択除去する方法」ということです。

普段の歯磨きだけではキレイにできないしつこい汚れ(バイオフィルム)を、専用の器具とペーストを使って徹底的に除去し、歯をツルツル・ピカピカに磨きあげ、さらにフッ素を塗布することで歯質を強化し、虫歯や歯周病、知覚過敏、歯の着色を防ぎます。

PMTCの効果としては、むし歯や歯周病は、細菌の感染によって引き起こされます。特に国民の80%が罹患しているといわれる”歯周病“の原因は「バイオフィルム」であることが、最近の研究で明らかになってきました。

PMTCは、バイオフィルムに覆われた病原性細菌を除去する事ができる効果的な方法です。 歯本来の白さを取り戻すだけでなく、むし歯・歯周病の予防に効果があります。 またPMTCを行うと歯の表面が驚くほどツルツルになり、きちんと歯磨きを行っていれば当分の間ツルツル感を保つことができます。

PMTC

費 用

○トリートメントPMTC\3000(約20分)

PMTCを手軽に受けていただくタイプのものです。
ブラッシングやスケーリングでは取りきれないバイオフィルムを特殊な機械を使って取り除き、
最後にトリートメントペーストで歯をツルツルに磨きあげます。
(このPMTCで着色は完全に取り除くことはできません)

○パーフェクトPMTC\8000(約60分)

スケーリング(歯石除去)PMTCに加え、着色除去、歯肉マッサージ、最後にフッ素塗布し、
汚れやプラークを一掃、虫歯菌も寄せつけない美しく健康的なお口元に仕上げます。

お得な4回コース/1年間有効(25%オフ)
トリートメントPMTCコース\9000(1回あたり\2250)
パーフェクトPMTCコース\24000(1回あたり\6000)
☆3ヶ月に1度の定期的なクリーニングをおすすめします。

治療から予防へ

治療から予防へ

虫歯は歯科の2大疾患の1つです。(もう1つは歯槽膿漏です)この病気は心がけ1つでかなり防ぐことができます。「病気になったら治療する」より「病気になるのを防ぐ」方が重要な事と思います。
ここでは代表的な予防法について考えてみましょう。

1.食事を規則正しく摂る。
間食をなくすことによって虫歯の発生頻度が減る事が知られており、次の砂糖の摂取に関連しています。

2.砂糖を減らす。
虫歯菌の最大のエサである砂糖を減らすことで、虫歯が減少することはよくお耳になさると思います。
ここで重要なのは、減らさなければならないのは「量より回数」だと言うことです。
例えば1日10g砂糖を取る人と20g取る人では単純に後者の方が虫歯になりやすい、と思いがちですが、10gしか取らなくても1gを10回取るほうが20gを1回取るのに比べ虫歯になる確率が高いのです。
これが上記の間食を減らす事につながります。

3.よく歯を磨く。
虫歯の三要素は砂糖、歯の質とバイ菌で、虫歯の三要素の1つのバイ菌を減らします。
ただし、口の中には歯と歯の間のように、きわめて小さな隙間がたくさんあり、なかなかブラシのとどきにくいところがいっぱいあるので困ってしまいます。
そこで正しい歯みがき法を身につけて(教えてもらって)歯間ブラシやデンタルフロスを使用して、悪性の菌(プラーク)を徹底的に除去するのです。
これは、食直後に歯磨きをすれば酸性度の回復にも役立つわけです。食後3分以内に徹底的に歯を磨きましょう、というのが合理的な歯磨き理論です。

4.歯の質を強くする。
上記の三要素の一つで、質が強いと虫歯になりにくいです。
歯の質が強いかどうかは遺伝的要素と後天的要素があります。
遺伝的要素はやむをえないとして、後天的要素の代表が赤ちゃんの時の大病です。
顎の骨の中で歯が作られている時期(胎児~幼児)の間に大病をしたり、大量の薬を飲むと、歯の表面がうまく作られなくなる(エナメル形成不全)ことがわかっています。
この時期に大病や薬の大量投与を避けることが必要!という理論です。

もう一つの後天的要素対策

後天的要素の対策としてもう一つ、以前から言われながら何かと問題になっている方法があります。
それはフッ素です。
フッ素を歯の表面に塗ったり、飲んだりするとエナメル質が強くなるという理論です。
小中学校の中には、学校でフッ素洗口を実施しているところもありますし、水道水中にフッ素を入れようという運動もあり,海外では実施しているところもあります。
歯という局所だけを考えると有効とされる方法ですが、全身に対する影響については、今後まだ検討が必要でしょう。

代替甘味料について

上記の「砂糖を減らす」対策として近年キシリトールなどの代替甘味料が注目されています。
ダイエットや糖尿病に使われるアスパルテームやサッカリンなどはカロリーが低い、といったメリットのほかに虫歯になりにくいという性質をもち、現在ではいろいろな食品に用いられるようになりました。

なかでもキシリトールは「虫歯にならない」だけでなく虫歯に対して積極的に「抵抗作用あり」とされており、歯科の世界では注目株の甘味料です。
しかもキシリトールは天然甘味料であり人工的に合成されたものではありませんので、安心してお召し上がりいただけます。
ただし市販されているガムなどではキシリトールの含有率の低いものもあり、効果を期待するなら100%使用のものを、少なくとも50%以上ものを選ぶのがポイントです。

正しいブラッシング法

正しいブラッシング法

1.毎食後歯磨きすることをお勧めします。
基本は「食後3分以内に3分以上の歯磨きを!」です。
柔らかい毛の歯ブラシの方が歯と歯肉の間の歯垢を容易に取り除く事ができます。歯と歯肉の間は歯周病が始まる原因となる場所です。

2.バス法 毛先を歯と歯ぐきの間に45度の角度で当て、歯と歯ぐきの間に入れ込むような形で細かく(歯一本分程度)歯ブラシの柄を振動させて磨きます。
力を入れすぎたり、硬めの歯ブラシをつかったりすると歯ぐきをいためるので注意しましょう。

3.スクラッピング法
歯と歯ぐきの境目や奥歯の裏側、噛み合わせ面の歯垢をもみ出す方法。
毛先を歯の表面に垂直に当て、細かく(歯一本分程度)前後に動かして磨きます。
力を入れすぎると歯ぐきを傷つけるので注意しましょう。

4.奥歯は歯ブラシの先を使ってブラッシングしてください。
どのようなパターンでブラッシングを行うかは個人差がありますが、奥歯の場合は裏側からブラッシングを行うほうが良いでしょう。

5.そして奥歯の表側をブラッシングし、そして上下を同じ手順でブラッシングして、歯の上部をブラッシングしてください。
そして舌を優しくブラッシングし、口の天井である口蓋(上の顎)もブラッシングして、ブラッシングは終了です。

電動歯ブラシについて

食後3分の歯磨き、と言っても実際に洗面台に立ってタイマーで3分計ってみるとかなり長く感じます。
いままで述べたことも既にあらかた知っているがなかなか実行できない、という方も多いのではないのでしょうか?
とどのつまり虫歯も一種の「生活習慣病」であってお酒やたばこと同様にただ「健康に良くないからやめましょう!」と言うのは簡単ですが、実行出来なければ意味がありません。

そこで現実的な方法として電動歯ブラシが挙げられると思います。電動歯ブラシの是非に関しては歯科の世界にも議論は多々ありますが、簡単に例えると「ほうきと掃除機」の違いです。
同じ所を掃除するのに掃除機を使った方が早くて簡単ですよね。
ただし掃除機を使ってもきちんと吸い口をあてないとあたっていない所はキレイになりません。
それと同じことが言えるとおもいます。

最近は安くて質の良い物も増えてきましたし,超音波歯ブラシも登場しました。
「わかっちゃいるけどなかなか実行はむつかしい!」という方には朗報かもしれません。

歯科診療に関して

茨木市の歯科医院 はらだ歯科クリニック

所在地 マップ
大阪府茨木市中穂積1丁目7-47
Googlemapを開く

ご連絡に関して
ご予約・お問い合わせ:072-627-0458

アクセス
最寄駅 JR「茨木」駅
阪急京都線「茨木市」駅

診療時間
午前: 9:30 ~ 13:00
午後:15:00 ~ 20:00
休診日:日曜・祝日 土曜日は17:00まで

page-top